« まだ夏はここにいる | トップページ | 栄養バランスに配慮したそうめんの食べ方 »

2012年8月16日 (木)

手づくりコーヒーゼリーで優雅な午後

20120816_02

ゼリー状のものが今夏のブーム。小学生のときのおやつづくり以来、「粉ゼラチン」を買ってみた。
80度以上の液体に溶かして冷やせばOK、という気軽さは素敵だ。おやつづくりのハードルが一気に下がる。それでも「自分で作ったおやつ」という満足感はきっちり得られてしまう。


色々なフルーツが出ているので、すいかとかぶどうとか、フルーツのゼリーを作ってみたかったが、何しろ小学生以来なので、第一弾はコーヒーゼリーに決定。朝コーヒーをいれてゼラチンを溶かし、冷蔵庫で冷やし固めれば昼には食べられる。

参考にしたのは真のコーヒー好きのためのコーヒーゼリー

私は「真のコーヒー好き」というほどではないので、もらいものの1杯ずつパックになったドリップコーヒーを利用。実際は、ほとんど手間らしい手間はかかっていないんだけれど、自分のためにほんの少し手をかけたおやつがあるだけで、夏の午後がぐっと優雅になりました。


« まだ夏はここにいる | トップページ | 栄養バランスに配慮したそうめんの食べ方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ夏はここにいる | トップページ | 栄養バランスに配慮したそうめんの食べ方 »