« 明日から師走 | トップページ | 「光陰矢のごとし」を感じる時 »

2011年12月 4日 (日)

タイツに穴が

 買ったばかりの毛混のタイツを履いて外出した。さすがに分厚くて暖かい。この冬は活躍しそうだなと思いながら帰宅して靴を脱いだらびっくり。右足親指があたる部分に、早くも穴が!!!!なんで?足の爪は昨日切ったばかりなのに、トホホ。2~3kmぶっ続けで歩いていたからだろうか。
 それにしても、一発で破れるとは。よくある「80デニール2足パックで980円」とかのタイツよりはるかに高いのに・・・。
 もちろん黒い糸で繕います。今度はあまり長距離を歩かないようにしよう。

« 明日から師走 | トップページ | 「光陰矢のごとし」を感じる時 »

コメント

そりゃくやしいねえっ!ストッキングとタイツは高いものほどよく穴があくのかしら〜。繕うと愛情も湧いて、もっとタイツが好きになるかもよ♡

細めの黒い糸を買ってきたから、早速繕うよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から師走 | トップページ | 「光陰矢のごとし」を感じる時 »