« マンボウ | トップページ | 明日から師走 »

2011年11月21日 (月)

毛糸のパンツ

 「腹巻と一体になった毛糸のパンツ(ハラパン)」が人気らしい。ネットで検索するとカラフルなかわいいハラパンの画像がたくさん出てくる。
 実はこの夏、押入れからハラパンを発掘した。今風なカワイイ柄のものではない。20年位前、一瞬だけバレエの稽古に通っていた時に買ったものだ。胸の下まで届くような超ハイウエストの、無地のニットショートパンツ。前屈して指先すら床に届かないような実力だったので、こっぱずかしくて稽古で身につけた記憶はない。しかし、カシュクールやロングパンツではなく、なぜあえてショートパンツ?全くもって、買った理由は謎である。
 真夏の暑いときに見つけたので、見るだけでも暑苦しく、捨ててしまうつもりだった。しかしタイミングを逸していた。寒くなってきてふと思い出してはいてみた。ものすごくあたたかい。家にいる時は手放せない。
 着ない衣類の類は、「いつか着るかも」ととっておいても、結局着る機会はほとんど訪れないものだが、これに関しては嬉しい例外。

« マンボウ | トップページ | 明日から師走 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マンボウ | トップページ | 明日から師走 »