« 連休最終日 | トップページ | キンモクセイ »

2011年10月 3日 (月)

来年の手帳

 来年も「ほぼ日手帳」を使う予定なのだが、残り3か月となった今年の手帳を見返してみると、真っ白なページが多い。「ほぼ日手帳」は去年から使っていて今年が2冊目。1冊目の去年は、出かけた時はもちろん、特に行事のない日でも食べたもの、使ったお金、考えたこと、新聞や雑誌で見かけた覚えておきたい言葉を書いたり、チケットの半券や切抜きを貼ったりもしていた。一日一ページ、自由に書き込めるところがとても気に入って、それこそほぼ毎日、ビッシリ記録していた。なのに、今年は・・・。
 私は「ほぼ日手帳」をスケジュール管理目的ではなく日々の記録として使っているので、予定を確認・記録する目的で手帳を開くことはない。なので、書きとめておこうという気持が生まれない限り、手帳を開かずに時間が経ってしまう。今年、やたらと多い空白のページは、「記録する気力がなかった日々」を記録しているということになる。来年もこんな日が続くのだろうか・・・いやいや、今年はまだ3ヶ月もある! 「なんでもない日、おめでとう」という「ほぼ日手帳」のコンセプトに立ち返って、大事な日々を記録したい。


« 連休最終日 | トップページ | キンモクセイ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休最終日 | トップページ | キンモクセイ »