« 来年の手帳 | トップページ | リラクゼーションブーム »

2011年10月 4日 (火)

キンモクセイ

 先週の金曜日、キンモクセイの香りを初観測。追い討ちをかけるように、涼しいを通り越して肌寒さすら感じる空気。すっかり秋である。
 しかし今日、いつものようにキンモクセイアンテナを張りながら歩いて通勤していたのだが、どうも週末に比べて香りが弱くなっている気がした。春の沈丁花、初夏のクチナシ、どの花も香り出したと思ったらあっさり終わってしまう。少し寂しい気持で帰宅し、夕食の支度をしていたら、キンモクセイの香りがした。台所の窓を少し開けていたので、そこから流れ込んでくるらしい。まだまだ香りが楽しめると嬉しくなった。
 しかし、このあたりにキンモクセイの木なんかあったかな?周囲の家の庭の様子を思い出しながら食器を洗っていたが、どうにも思い出せない。結構押し付けがましい強い香りだけれど、一体どこの木だろう、と思いながら食器を洗い終わって気づいた。
 今日から使い始めた洗剤が、キンモクセイの香りだった。

« 来年の手帳 | トップページ | リラクゼーションブーム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年の手帳 | トップページ | リラクゼーションブーム »