« 花瓶の水替 | トップページ | 11月 »

2011年10月29日 (土)

女がすたる

 本日封切りの映画、スイートプリキュアを姪と鑑賞。姪のぬりえでしか見たことのないキャラクターたち、名前を何度復唱させられても覚えられない。とにかく、衣装と髪の色が赤と白と青とオレンジ、と色で識別。今日は動いている姿を初めて見た。
 私の知る限りでは、自分が子どもだった1970年代に悪と戦う女の子だけのチームは存在しなかった。単に知らないだけかもしれないけれど。せいぜい、ガッチャマンやゴレンジャーでグループの中に女子が一人いるとか、タイムボカンとかヤッターマンが男女ペアとかその程度だったんではないだろうか。女子だけの戦うチームができたのは、いつぐらいからなんだろう?セーラームーン以降なのか?などと思いながら、結構一生懸命見てしまった。女の子のチームの中に1人だけ男の子、という「逆ゴレンジャー」みたいなパターンはないのかな。
 悪と戦う彼女たち、絶体絶命のピンチになると、赤が「ここで決めなきゃ女がすたる」とつぶやいて見事逆転。今日の映画で一番心に残ったのはこのセリフ。今のお子様はこういうのを見てるのか・・・とても興味深かったです。 

« 花瓶の水替 | トップページ | 11月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花瓶の水替 | トップページ | 11月 »