« 京都は朝から動くに限る(2) | トップページ | 秋来る »

2011年9月 4日 (日)

ラジオにおける緊急ニュース

 例えば地震が起こると、警告音とともに「地震速報」の字幕がテレビに突然表れる。基本的には番組はそのまま続いていて、番組と字幕を並行して見ている状態。しかし、ラジオだと字幕を流すというわけにはいかない。
 アナログ放送終了以来、ラジオ生活をしているので気づいたのだが、ラジオの場合は字幕の代わりに「番組の途中ですが、ここで地震速報です」とアナウンサーが番組に割り込んでくる。番組はほんの一瞬中断する。テレビに字幕が流れるよりも、より唐突で緊急な感じがします・・・。

« 京都は朝から動くに限る(2) | トップページ | 秋来る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都は朝から動くに限る(2) | トップページ | 秋来る »