« 虫が鳴いている | トップページ | 歯ぎしり »

2011年8月17日 (水)

夕立

 午後2時か3時くらい、晴れていた空が暗くなって激しく雨が降ってきた。窓に叩きつける雨を見ながら、小学生の頃、夏休みも終わり近くなるとしょっちゅう夕立に遭っていたことを思い出した。だいたいその時間は学校のプールで泳いだ帰りで、雨が降り出すと走って家へ向かった記憶がある。
 お盆で親類から聞いた話だと、甥が通う小学校では、夏休みのうち1週間くらいしかプールを開放しないそうだ。お盆以外はほとんど全ての平日をプール通いで過ごした身からすると、随分と時間を持て余してしまうのではないかと思うのだが、それなりに他の楽しみもあるのだろう。それにしても、夕立をきっかけに小学生の頃を思い出したら、無性にあの長くて短い夏休みが恋しくなってしまった。そろそろ宿題をやっつけないと、と思い始めるのがちょうど今頃の時期。そして着手するまでにさらに1週間かかる。こういう習性は変わっていないなぁ。

« 虫が鳴いている | トップページ | 歯ぎしり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫が鳴いている | トップページ | 歯ぎしり »