« ふと思ったこと | トップページ | 煎り黒豆 »

2011年1月31日 (月)

ぶり大根

ぶりのあらが安かったので、ぶり大根に決定。
冷蔵庫に切り身も残っていたので、一緒に圧力鍋に投入した。

それほど失敗する要素は無いので、なかなかおいしく出来たのだが、
切り身は、特に腹側部分が、パサパサになってしまう。
一方、脂がよくのったあらは、パサつくこともなく、柔らかな身がとてもおいしい。

検索したところ、
「切り身をパサつかせないためには時間差で投入」という方法が紹介されていたけれど、
私は全ての材料を鍋に入れて、あとは鍋任せにしておきたい(要するに手間を省きたい)ので、
あらが売られていたらすかさず買いだな、と思った次第。

寒さは今がピークだけれど、
少しずつ遅くなっている日の入りの時間や、
太陽の光の明るさが、近づく春を感じさせる。
今のうちにぶり大根をせっせと作らねば!

« ふと思ったこと | トップページ | 煎り黒豆 »

コメント

そう、そして花粉がせまってくるのでした・・・。

もう数年前のこと、陽光の中、花粉対策のサングラスをかけて颯爽と現れたfukiさんはなかなか絵になっていましたが・・・。外へ出るのも億劫になるよね。冬のうちに遊びましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふと思ったこと | トップページ | 煎り黒豆 »