« 女子力UP | トップページ | ほぼ日手帳 »

2010年12月 5日 (日)

果物としてはいささかマイナーな地位に甘んじる柿。他の果物と違って、積極的に買ったりはしないのだが、続けざまに3個、5個と頂戴した。

そのまま普通に食べるのも飽きが来る。
蕪の浅漬けに、いちょう切りにした柿と酢を投入してなます風にするのが最近の定番メニュー。柿の甘さと酢の酸味の組み合わせがなかなか気に入っている。

しかし、また追加で2個、4個といただく機会があり、倍々ゲームで増えていくので、何か他の調理法はないものか・・・と検索。

今日は「青菜と柿の炒め物」を作ってみた。小松菜などの青菜と、拍子切りにした柿を炒めて醤油と酒で味をつけるだけ、と大変シンプル。柿が少し柔らかくなり始めていたので、炒めているうちに一部ソース状になったが、まぁこれはこれで悪くない。固い柿だと歯ごたえが楽しめるのだろうけど。

あと7個、来週は毎日柿メニュー決定。

« 女子力UP | トップページ | ほぼ日手帳 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子力UP | トップページ | ほぼ日手帳 »