« ほぼ日手帳 | トップページ | Summer in tears »

2010年12月 8日 (水)

無意味に急ぐ私

自慢ではないが、私は仕事が雑である。「拙速」がポリシーなので、早けりゃいいと思ってやっている。

しかし最近、さすがにマズイだろう・・・というケアレスミスを連発し、「ポリシーは拙速」と威張ってる場合ではないと気づいた。「拙」にも限度がある。いくらなんでもこのレベルには達してないとね、みたいな下限が。その下限を大幅に下回っていては、いくら早くても意味ない。

「ケアレスミスをなくすには」で検索すると色々出てくるのだが、
「ケアレスミスをするのは、無意味に急いでいる人です」
という記述が。
うわー、それは私です。

職場では、いつも無意味に急いでます。「無意味に」ってところが、イタイ。

« ほぼ日手帳 | トップページ | Summer in tears »

コメント

そんなとき、私はにっこり微笑んだマリアさま(美智子妃殿下でもよいのだが)を思い描きます。

トホホ。どうも、(大して忙しくなくても)無意味に急ぐことが身に染み付いてしまっているようなので、少しずつでも行動を変えるよう注意していきたいです・・・。「品のある人」を意識するのは効果ありそうだね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほぼ日手帳 | トップページ | Summer in tears »