« パンツの裾上げ | トップページ | ZARA »

2010年11月29日 (月)

湯山玲子著「四十路越え!」

約2年前に買った湯山玲子氏著の「女装する女」が気に入って、以来湯山氏ブログをチェックしているのだが、このたび出た新刊を早速読了。

ちょうど1ヶ月前、まさに四十路に突入した私。
この本には、「あ、コレは自分が今から四十路を進むに当たって指針になりそう」と思える示唆がいくつかあった。

毎日の生活、それなりに刺激や発見、感動が無いわけではない。もちろん、大きな不満など全く無い。
けれど、「あぁ、もしかして私の人生って、ずーーーーっとこのまま行ってしまうかもしれない」と考えると、ちょっとだけぞっとしたりもする。

サラサラと流れていく川の流れに、ただただこのまま、身を任せているだけでよいのだろうか???という疑問を抱く自分。
しかし、川の流れに逆らって泳いでやろう!という情熱が、おそらく10年前と比較したら確実に薄れている自分。
そして、やっぱり特に何もせず流れに身を任せるだけの自分。
それに気づいて「このまま身を任せていていいのだろうか?」と疑問を抱く自分・・・(以下振り出しに戻る)。

そんな私ですが、この本は、
湯山氏いうところの「第2エンジン」に火をつけてみよう、なんて気持に久々にさせてくれました。

« パンツの裾上げ | トップページ | ZARA »

コメント

ぜひまたお貸しください!火をつけたいわ。私も(笑)。

是非お読みください。今度持って行きます。「・・・へ?」って部分もありますが、おおむね自分の志向に合いました、私は。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンツの裾上げ | トップページ | ZARA »