« 電車の中で立って寝る | トップページ | 粘り勝ち »

2010年11月 9日 (火)

禍福はあざなえる縄の如し

昨晩:年末調整の提出書類を職場へ持っていくのを連続3日して忘れた。明日こそ忘れないように、と控除証明書を手帳に挟む。

今朝:カバンに弁当を入れたら思いのほか重くなる。、「ん~手帳は重いから置いておこう」と手帳をカバンから出す。

職場到着:弁当がカバンの中でなぜか90度ひっくり返っており、カバンの中の布地がしっとり、ただよう醤油の香り。今日に限ってやや汁気のあるおかずばかり。

そして
年末調整をしようと思って、書類を挟んだ手帳を忘れたことに気づく。

しかし
手帳を忘れたからこそ、革のカバーに醤油の染みがつかずにすんだのだ、
ということであり、

つくづく「人間万事塞翁が馬」だなぁと思った一日であった。

« 電車の中で立って寝る | トップページ | 粘り勝ち »

コメント

ふふふ。でも、鞄にお弁当の香りがつくのは、ちょっくらしょっく〜。でも手帳が無事でよかったね。はは。

ほんとうによかったですわ。カバンは、内側の布部分だけ引っ張り出して水洗いしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車の中で立って寝る | トップページ | 粘り勝ち »