« 衣替え | トップページ | すまいの相談会 »

2010年10月 6日 (水)

クリームファンデーションを持ち運ぶ

泊りがけで出かけるとき、極力荷物を減らそうとあれこれ頭をひねるのだが、どうにも化粧品類がネックだった。化粧水などの基礎化粧品は、サンプルの出番で問題なしなのだが、化粧下地とファンデーション、最後にはたくパウダーはサンプルも無く、いつも普段使っている容器のままカバンに放り込んでいた。ちなみに、ファンデーションはクリームタイプでガラスのボトル入り。これが重い。

そんな私が化粧中、スパチュラでファンデーション1回分をボトルから取り分けたとき、ふと思いついたのです。
この1回分をラップに包んで持っていけばいいではないか!と。

そして早速1泊で出かける用事があったので試してみた。
ラップに1回分のファンデーションを置く。
ラップからファンデーションがはみ出してカバンの中がイエローオークル20番に染まらないよう、二重三重にぐるぐるラップを巻く。平らにならして完了。

翌日、ラップに張り付いたファンデーションを指で集めて、顔に叩き込む。普段から指でファンデーションをのばしているのでこの後は通常通り、ラップはゴミ箱へ。

あの重かったガラス瓶から解放された!って、たかがファンデーションの小瓶ごとき、何キロもあるわけではないけど、荷物を軽くしようと思うと100g、200gの積み重ねが大きい。これからはこれでいこう、と喜んでいたら、パウダーがない。ラップで包む作業に没頭して、忘れたらしい。

パウダーなしの私の顔は、時間が経つにつれてテカリまくり、夜家に帰って鏡を見たら、5mmくらいのテカリ層に覆われてる感じだった。この顔で歩いていたとは、絶句。
次回はパウダーを容器ごともっていかない方法を考えねば。


« 衣替え | トップページ | すまいの相談会 »

コメント

シュウ・ウエムラのグッズに、お粉を小分けできる容器があるよ。パフもついています。私ももってるよ。あと、安くていいから、パフを二つ用意。そして片面にお粉を付けて含ませ、もう一つと内合わせにして包むなり、なんなりして持って行きます。使う時にまずそのセットを開いて、一つの上で一つを軽くしごいて、ぱたぱた。両方をうまく使うと、数回、使えますよ。仕上げのひとはたきもオッケー!普段の持ち歩きもいいです。はい。私は普段、家でも付け過ぎたパフの粉をもう一つのとうまく調整して付けてますよ〜。
長文になりました。

それは、すごーーーくいいわ!!

短文にしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 衣替え | トップページ | すまいの相談会 »