« すまいの相談会 | トップページ | 寒桜 »

2010年10月14日 (木)

句点の打ち方。

句点は、文章の終わりに打たれるものだとばかり思っていた。(←このように)

しかし、今日何気なく見た職場の発送BOXの中に、

○市△町1-1-1
山田 太郎様。

と大書した封筒を発見し、大げさではなく腰が抜けんばかりに驚いた。

20代女子って「。」を多用するよなぁ、と薄々気づいてはいたのです。
例えば、メールのタイトルが「5日の件。」となっていたりとか。
それは文章じゃないよね?と思うのだが、まぁこのあたりは趣味の範囲かなぁと百歩譲ろう。
しかししかし、宛名とは・・・。

例えば「モーニング娘。」は「。」を含めて固有名詞なのだ、というのはわからんでもない。
でもそれなら「モーニング娘。」にあてた手紙の宛名としては、「モーニング娘。様」となるはず。
「モーニング娘様。」ではないのでは。

今日発見してしまった「山田 太郎様。」って、どうやって説明したらいいんだろう。
ちょっとした冗談だろうか。
知らない間に、句点の打ち方の基準が変わってしまったんだろうか。
悩む。

« すまいの相談会 | トップページ | 寒桜 »

コメント

そりゃ、みっともないから一言聞いてみた方がよいと思われるのう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すまいの相談会 | トップページ | 寒桜 »