« 残暑見舞い | トップページ | お盆シーズン »

2010年8月 8日 (日)

メモ帳を洗濯してしまった

夫のシャツ、胸ポケットにメモ帳が入っている事に気づかずに、洗ってしまった。
洗濯機が止まって蓋を開けてみて初めて、「なんでこんなに紙くずが散らばってるんだ?」と不思議に思い、自分がやらかしたことに気づいた。

半分くらいは紙吹雪状の破片となり、なんとも手の施しようが無い。
残ったページも、すべて鉛筆で記入されていたので(あ、もし万年筆とか水性ペンだったら、もっとタイヘンなことになってた?)乾かしても解読不能なページがほとんど。

「まぁやってしまったことは仕方が無いね。怒っているとかいう気持ちはなく、ただ昔の記録が消えて残念だな、と」と淡々と語る夫。

この姿勢を見て私は、
昨夜、クーラーと電気を付けっぱなしにして明け方までうたた寝していた夫を激しく非難した自分を大いに恥じた。

« 残暑見舞い | トップページ | お盆シーズン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 残暑見舞い | トップページ | お盆シーズン »