« うながっぱ | トップページ | 真夏の快眠 »

2010年8月19日 (木)

最初にざくっと包丁を入れた瞬間、その硬さに大後悔したり、甘いにおいのわりにそれほど甘くなかったり、おいしい桃にあたるのは、なかなか難しい。

今日の桃は2個498円でかなり大ぶり。
縦に一周切れ目を入れて左半球を手前側に、右半球を向こう側にひねると、種の部分が綺麗に実から離れた。
ここで種も一緒に割れてしまったり、種が実からうまく離れないと、あまりおいしくない気がする。

今日の桃は剥く過程ですでにおいしそうな予感がしていたのだが、やっぱり甘くておいしかった。幸せ。

« うながっぱ | トップページ | 真夏の快眠 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うながっぱ | トップページ | 真夏の快眠 »