« 猛暑好き | トップページ | とうもろこし好き »

2010年7月25日 (日)

男は酢の物が苦手

「おいしさの秘密!」メディアファクトリー
著者:栄養科学者 伏木亨、フードスタイリスト 飯島奈美

「「やめられない食べ物」には糖、脂、うま味が入っている」
などなど、人間が「おいしい」と感じるしくみがわかりやすく書いてある本。
この本で私がもっともガッテンしたのが
「女性は酸っぱいものが好きで、男性は酸っぱいものが嫌い」というくだり。

夫がまさにそうなのだ。

中性脂肪が高めと言われるので健康に配慮して酢の料理を出すようにしているのだが、
きゅうりとわかめの酢の物のようなオーソドックスな酢の物は、
食べると言うより、黙って飲み込んでいるに近い状態。
また、保存食&お弁当のスキマ用に週末に作りだめする甘酢漬けやマリネ、これまた反応が悪い(それでも作り続ける私)。
幸い、あまり好きでなくても残しはしないのが夫の、いや、そのように躾けた夫の母君の偉いところである。
なので、これからも私は酢の料理を作り続けるつもりである。

話は変わって今日のこと。
昼ご飯を「冷やし中華の予定だ」と夫に告げたところ、非常につらそうな表情になった。市販の麺に添付されている冷やし中華のスープが嫌いなのだ。そうね、酢が入ってるからね。

しかし私は冷やし中華というメニューを変更することなく、製作に取り掛かった。
ただ、スープに練りゴマ、しょうが、鶏の胸肉(具に使用)を蒸したときのゆで汁、豆板醤などなどを混ぜて、酸味が和らぐように工夫。具とも良くあって、なかなかおいしかった。

酢が前面に出たスープを覚悟していた夫も、いい意味で肩透かしをくらってご満足の様子。めでたしめでたし。
味噌やオイスターソースをちょっと入れてみてもいいかも。次にやってみよう。

« 猛暑好き | トップページ | とうもろこし好き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑好き | トップページ | とうもろこし好き »