« 耳鼻科のハシゴ | トップページ | 空腹でも怒らない »

2010年1月11日 (月)

抽選会におけるワクワク

買い物をしたら、
「抽選会今日までやってますから、よかったらクジをひいていってくださいね」
と、抽選券を2枚もらった。
抽選会場へ行ってみると、長蛇の列。

でも、何かいいもの当たるかもしれないし!
と前向きな気持ちで最後尾につく。

しかし、並び始めてしばらくすると、残っている景品は

4等 500円商品券(残り10本)
残念賞(ポケットティッシュ)

のみということが発覚。

ポケットティッシュのために並ぶのもいかがなものか、後ろの人に抽選券をあげて帰ろうかな、
などと逡巡している間に、列は少しずつ進んでいく。
そして、抽選を終えてティッシュの山を抱えて帰る人々が横を通り過ぎていく。

迷っている間に、自分の順番になった。待ち時間は15分くらいだっただろうか。
「もしかしたら500円商品券当たるかもしれないしね」という期待も虚しく、結果はティッシュ2個。

「人間の行動は常に合理的なわけではない」とよく言われるけど、それはまさに今日の私です。
15分待って得られるものが(かなり高い確率で)ポケットティッシュ、という状況での合理的な行動は「列に並ばない」が正解なんだと思う。

でも、「もしかしたら」と思うワクワク感とか期待感は、「合理的」云々で計れないもので、だから楽しいんでしょうねぇ。そうでなければ、あれだけの人が並ぶなんてあり得ない(というくらい並んでました)。

« 耳鼻科のハシゴ | トップページ | 空腹でも怒らない »

コメント

あけおめです。ことよろです。
風邪はもうよさそうですね。こじらせると大変なのですね。私はぼよ〜んとした新年でして、これから今年の気持ち整理いたします。にしても餅3個はうちの相方よりすごいぞ!

風邪は、おかげさまでゆるゆると回復傾向に。まだまだ寒さが厳しいのでお互い気をつけましょう。餅、さすがに最近は2個にしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 耳鼻科のハシゴ | トップページ | 空腹でも怒らない »