« 株が紙くずになる日まで(その1) | トップページ | 日の入り 午後5時2分 »

2010年1月15日 (金)

ツルツルの道路

昨日の雪が溶け、道路に残った水分が今日はツルツルに凍っていた。いやー、歩くのが怖い怖い。
ある駐車場など、「ここでスケートできる!」と思えるくらいにピカピカに光っていた。

ここのところ、こんな感じの冷え込みが続いているのだが、すれ違う中学生はみんなセーラー服にマフラーのみ。コートを着ている子は、いつも自転車で駆け抜けていく女子1人だけ。
そういえば高校生も、コート着てる子はいない。
モコモコダウンに包まって歩いていく私は不思議で仕方ない。

「子どもは、大人が着ている服の枚数-1枚でいい」らしいが、母親の年齢が20代、30代、40代と上昇するにしたがって、子どもに着せる枚数が確実に違うらしい。ああ。なんかよくわかるわ・・・。

« 株が紙くずになる日まで(その1) | トップページ | 日の入り 午後5時2分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 株が紙くずになる日まで(その1) | トップページ | 日の入り 午後5時2分 »