« Raima Radio | トップページ | 逆立ち »

2009年12月10日 (木)

話し方の癖

今日は、「職場において重要と思われている会議」(自分ではそれほど重要だとは思ってないけど・・・)の発言を一字一句違えず忠実に記録に残すため、発言の録音を聞いて文字にする、というのをやっていた。いわゆる「テープおこし」というやつです。いや、記録媒体はテープではないので、ICレコーダーおこし?

さらっと聞いていると全く気にならないのだが、録音を聞きなおすと「人の話し方って、ほんとに癖があるなぁ」とよくわかる。

語尾を「~でございます」で終わらせないと気がすまない人。

区切る直前の音の母音を伸ばす人。
「私は、賛成だと、思います」→「私はぁ、賛成だとぉ、思いますぅ」というように。
これ、文字にするとちょっと昔の女子高生っぽい感じなんだけど、発言者はおじさんなので、実際聞こえてくるのは粘着質な伸ばし方で非常に重苦しい感じ。「私はっあー、賛成だとっおー、思いますっうー」という表記が近いだろうか??文字で再現するのは難しい・・・。
などなど。

自分の話し方はどうなんだろ、とふと思ったが、積極的に自分の話を録音して聞く勇気が無い。聞いて楽しいものではないことは想像がつく。
まずは己を知らないことには改善できないんですけどね・・・。

« Raima Radio | トップページ | 逆立ち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Raima Radio | トップページ | 逆立ち »