« 柿とヨーグルト | トップページ | コンビニに蜂蜜は置いてあるか »

2009年11月28日 (土)

ハピモテ手帳の使用感

11月もあと2日。来年の手帳やカレンダー売り場がにぎわう季節になった。

毎年ころころと手帳を変えている私、今年使ったのは「ハピモテ手帳」。
ただ、厳密には「今年使った」と言えるかどうか・・・??というのも、9月ごろから「荷物を減らしたい」がために、手帳そのものを全く持ち歩かなくなったから。頭で覚えられる範囲の予定しかないので、「手帳がないから約束すっぽかした」的なこともなく、全く支障はなかった。

ただ最近、しまいこんでいたハピモテ手帳を引っ張り出してきて、各ページに書いてある短いコラムやら、月初めに書いてある長めのコラムを読み返してみたら、「いいこと書いてあるなぁ」と思ったわけです。毎日持ち歩かないまでも、空き時間にちょっと眺めてみる価値はあるものだな、と。

今年は自分の中で「脳ブーム」で、「脳のパフォーマンスを上げる!」というような趣旨の本を何冊か読んだのだが、要はハピモテ手帳に書いてあることやってればOKね、と思うことが頻繁にあった。
いいイメージを頭の中に描くことが大事だ、とか、楽しんでワクワクしながら取り組むことで能率が上がる、などなど。なので、これを毎日目に触れるようにしていたら、それはそれでなかなかいいのではないでしょうか。

ただ、ショッキングピンクに金色のハート模様という表紙が、どうしても自分の他の持ち物から浮いてしまう、ということも持ち歩かなくなった遠因だったりするので、来年はスケジュールを持ち歩く手帳としてハピモテ手帳をリピートすることはないのだが・・・。読み物として手元においておきたいなぁとは思う。

« 柿とヨーグルト | トップページ | コンビニに蜂蜜は置いてあるか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿とヨーグルト | トップページ | コンビニに蜂蜜は置いてあるか »