« スクリーンセーバー | トップページ | 携帯の画面が逆さまに »

2009年10月20日 (火)

カバーマークのファンデーション

基本的に面倒な事が嫌いなので、自分にとっての定番モノを変えることはあまりない。
その一例が化粧品で、いったん気に入ればひたすらリピートし続けるのが基本。

が、3、4年に1回くらいだろうか、無性に変えたくなる時期が来る。

動機は「ちょっとグレードアップした化粧品使ってみたい」とか、
「デパートの化粧品カウンターで人にメイクしてもらいたい」とか、
「給料下がったから経常支出を抑えなければ」とか、まあ色々と。

今回は、かれこれ5年くらいリピートし続けているファンデーションがターゲットとなった。
最近、ファンデーションの色が自分の顔色にあってないのでは、と疑惑を抱き始めた。それに、夕方になると顔がどろどろとした土色になってくる。要するに顔から油分が出てきて崩れ落ちたファンデーションと混ざり合ってくる、ってことですが。

化粧品カウンター的に言えば、土色になる原因は
「油分と水分のバランスが崩れていますね。
普段のお手入れをきちんとしてくださいね。お勧めはこちらの化粧水で・・・(と一番高いラインの化粧水が出てくる)」ということなのだろう。

ええ、確かにろくに化粧直しもしないし、普段の肌の手入れも大雑把なのは事実です。でもこうした自分の手抜きはひとまず置いておくとして、ちょっとファンデーションでも変えてみるかと思い立った。

乾燥肌なので、クリームファンデーションを使っているのだが、意外と売ってるブランドが限られる。
クチコミを検索しまくり、クリームファンデーションが充実しているカバーマークのカウンターへ行くことに決定。
ここのファンデーション、とにかく色が豊富。期待が高まる。

さて、カウンターでは、まず腕の内側に6色のファンデーションを塗って「肌がブルー系かイエロー系か」を見てもらう(当然色黒の私はイエロー系)。それから顔に合うファンデーションを選ぶ。
「3色塗りますね」と言って、左頬の下から左あごにかけて塗ってもらった。

鏡を見ると、あれれ、2色しかないよ?と思うくらい、3色のうちの1色は全く自分の肌と同じ色、まさに保護色。これにはびっくりした。今までのファンデーションは、顔のどこに塗っても「ここに塗ってあるよ!」と主張してたのに。こんなのアリ?その瞬間、買うことを即決。

この日は日曜だったからか、カウンターにはひっきりなしに来客があり、「ファンデーションが顔の色に合ってなくて」というお悩みの人が2人もいた。来店のきっかけは2人とも「ネットのクチコミ」。私もだけど、ネットのクチコミの威力はすごい。

で、昨日から早速塗ってるわけだが、夕方に顔がどろどろになって土色になる事が無い。
念のために、今鏡を見て事実確認しましたが、確かにさほど崩れてません。
今のところなかなかいい感じです。

« スクリーンセーバー | トップページ | 携帯の画面が逆さまに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スクリーンセーバー | トップページ | 携帯の画面が逆さまに »