« 「三毒追放」達成度テスト | トップページ | 電池切れ »

2009年8月27日 (木)

新学期

「2学期の始まりは9月1日」
というのは、古きよき時代の話のようで、
近隣の高校はなにやらすでに新学期が始まっている様子。
授業数を確保するため、いまや40日近く夏休みをとっている高校はほとんど無いらしい。

私の通勤路は高校生の通学路でもあるのだが、
頼むから、狭い歩道一杯に広がって自転車2台並走するの止めて欲しい・・・前に人がいようが犬がいようが、絶対に2列縦隊を崩さない統制の取れた女子ら(意外と男子はそうでもない)。
夏休み中は快適だった歩道が、一気に歩きにくくなった。やれやれ。

今日の帰り道も、前から2列縦隊が来た。
すっかり暗くなっているのに、電気もつけずに突進してくるから怖い。
部活の荷物なのか、前のカゴにも荷台にも幅の広いカバンを積んでいて、余計に幅を取っている。
しょうがないので、縦隊が通り過ぎるまで道の脇に身を寄せて止まっていた。
暗くて見えないのだろうか(私は色黒ですし)、人が足を止めていることなどまったくおかまになしに走り抜けていったが、最後尾につけていた女子が小さい声で「スミマセン」と言って通り過ぎて言った。

よし、許す。

« 「三毒追放」達成度テスト | トップページ | 電池切れ »

コメント

そうそう、この時代から女子はすでに「オバタリアン(ふるー)」卵なのよね。
一生懸命にしゃべったりしていると周りが見えなくなっちゃうのよね〜。女子の多くはさ。ふふふ。

「オバタリアン」なんとも懐かしい響き。大仏パーマのあのキャラクターを、はっきり思い出しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「三毒追放」達成度テスト | トップページ | 電池切れ »