« やわらか頭 | トップページ | 妻ほめ男 »

2009年8月11日 (火)

醤油のしみ

飲み会で、最後にひとつ残ったマグロの刺身。誰か食べるかな・・・としばらく様子を伺ったが、どうやら誰も食べなさそうだったのでそっとつまんだ。
醤油を少しつけて口に近づけた瞬間、マグロが箸から滑り落ちた。胸元に近づけていた取り皿の中の醤油に落下。
醤油が飛び散り、水色のカットソーの胸元が、15センチ×5センチほど茶色に染まった。

あらら。一応お絞りでトントンと叩いてみたが、まずこの汚れは落ちないだろう。でもまぁ、このカットソーも買って3シーズン目、かなり激しく着ているし、十分元はとった。微妙に小さい食べこぼしだったら、しみが取れないことに未練が残るけど、逆にこれだけベットリ付いていたら諦めもつくわ、これを機会に新しいのを買おう、などとあれこれ考え、なぜかすがすがしい気持ちで、醤油の匂いをプンプンさせながら飲み会を楽しみ、ついでにその後歌いに行って、帰って来た。

帰宅した時点で、染みが付いてからおよそ4時間が経過。
染み抜きは付いたらすぐに処置するという鉄則に思い切り違反しているが、ダメもとでカットソーにジャバジャバと水を流しかけてみた。

え?落ちた!

大変意外なことに、染みが落ちた。
うっすら残った部分も、石鹸をつけてつまみ洗いしたらすっかり消えた。


その色艶から考えて、醤油のしみはまず落ちないという先入観があったのだが、今ネットで検索したら「醤油は水溶性なので、比較的簡単に取り除ける場合が多い」とのこと。

ちなみにカットソーの素材はリヨセル70%、綿30%。
落ちやすい素材だったのかも。すっかり綺麗になったカットソー、もちろんこれからもガンガン着ます。

« やわらか頭 | トップページ | 妻ほめ男 »

コメント

ラッキー☆

この落ちっぷりは、宝くじ(3000円くらいの)が当たるより嬉しかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やわらか頭 | トップページ | 妻ほめ男 »