« サンダル履いて水ぶくれ | トップページ | 暑さを味わう »

2009年7月29日 (水)

うなぎ

夏といえばうなぎ。

というわけで、先週末、ここらではちょっと有名なうなぎ屋を目指した。
事前にネット検索して情報収集したところ、週末は行列必至のよう。
我が家の週末の夕飯は7時か8時だが、思いっきり前倒しして5時に着くように出かけた。
現地到着時刻は5時10分前。
いつもずるずると予定が遅れがちなのに、珍しく計画通りに事が運び喜んでいたのもつかの間。

店の前には軽く見積もって7,80人が行列を作っていた。

同行の夫、即座に「こんなに並ぶのはイヤ」というので、すごすごと回れ右。
しかし、この店に待たずに入ろうと思ったら、一体何時に来ればいいのだ・・・店を後にしたはいいものの、うなぎの色艶、味、匂い、食感などなど細部までイメージしながらやってきたので、口はすでに「うなぎぐち」になっている。これから他のものを食べるわけにはいかない。

当ても無くさまよっていると、なんと、またうなぎ屋発見。しかしここでもまた行列。
と言っても、今度は20人程度だったので迷わず並んだ。
普段は店の前で20人も待っていたら絶対避けるのに、7,80人の行列を見た後では、待ち時間ゼロに等しい。最初にあの激混みの店を見ておいてよかった。

結果的にこの店は当たりで、求めていたレベルのうなぎが出てきたことはもちろん、当初目指した店の3分の2程度のお値段で非常に満足。
まぁ、曲がりなりにも「うなぎ屋」を名乗る店だったら、大体どこで食べてもある程度のレベルは保証されているというもの。スーパーで買ってくる皮がゴムっぽいうなぎとは払ってる金額が違うから当然といえば当然だが。

今年は7月31日も2回目の土用の丑とか。
天気が夏らしくないので、せめてもう一回うなぎを食べて夏らしさを味わいたいところである。

« サンダル履いて水ぶくれ | トップページ | 暑さを味わう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンダル履いて水ぶくれ | トップページ | 暑さを味わう »