« のぼりぼう | トップページ | つまみぐい »

2009年6月10日 (水)

鑑みる

「鑑みる(かんがみる)」という言葉、今まで使い方を間違えていたことがわかった。

例えば、
「昨今の経済情勢「を」鑑みて」
ではなく、正しくは
「昨今の経済情勢「に」鑑みて」
だったのです。

ずっと「~を」鑑みて、だと思い込んでいた。

改めて辞書を引いて意味を確認すると、「過去の例や手本に照らし合わせて考える」ということ。なるほど、「○○に照らし合わせて考えると」、と噛み砕けば「に」になるのも納得である。

今回は正しい使い方がわかったけれど、知らないとずっとそのまま使い続けてしまうところだった。ま、これは氷山の一角、他にも間違って使ってる言葉はたくさんあるでしょうけどね。何かの機会に修正していければ幸いです。

« のぼりぼう | トップページ | つまみぐい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« のぼりぼう | トップページ | つまみぐい »