« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

包丁で爪を切る

ニンジンを千切りにしていたら、
自分の爪を切り込んでしまった。
痛くはないけどびっくりした。

今、左の人差し指の爪の
ちょうど白く色が変わるラインに沿って
2ミリくらい切れ目が入った状態なので
ちょっとしたものが引っかかる。タオルとか。
もう少し爪が伸びて、切れ目のところが切り落とせるようになるまで
これと付き合わないといけない。

こういうときに、うっかり一張羅の服を着て
生地にひっかけて糸がつれてしまったりするんだよなぁ(経験則)。
気をつけねば。

2009年5月29日 (金)

パセリを味噌汁に

パセリを一袋もらって、最後に一枝残ってしまった。
冷凍してもいいけど、折角だから使ってしまおうと
味噌汁に入れてみた(そのほかの具は、もやし、たまねぎ、ニンジン)。

斬新ながら、味は悪くは無かったです。と自分では思います。
多分、たまねぎの甘味が前面に出てきた味噌汁に、
ちょっと苦味のあるパセリがうまくあったのかも(結構無理やりか?)。

味噌汁って、具として受け入れる食材の幅が広い。懐が深いなぁ・・・

2009年5月27日 (水)

Easy Tone、それはエクササイズ

昨日買ったばかりのEasy Toneを履いて出勤。
いつもどおりの道のりをいつもどおりに歩いたはずが、
道半ばにしてすでに体からジワジワと汗。
一歩一歩踏みしめるのに、確実にいつもよりエネルギー使ってるゾという感じ。

昨日私は、「どれだけ長く歩いても疲れないウォーキング用の靴」
を買いに行ったはずなのに、普段よりエネルギー使って疲れてどうする・・・
と思いながらも、その疲れがそれはそれで心地よかったりする。

たしかにこの靴、「履くだけでエクササイズ」みたいなことが書いてあったしなぁ。
疲れない靴というよりは、運動量を上げる靴でした。
自分の求めていたものと逆ではないか。まぁいいけど。

しかし、朝の出勤で相当のエネルギーを使い果たしました。マジで疲れた。
今の自分の体力では、この靴で長距離は無理、片道20分がMAX・・・。

2009年5月26日 (火)

Reebok 「Easy Tone」

片道20分の距離を歩いて通勤するようになって2年くらいになる。
最初はヒールのある靴で歩いていたのだが、
さすがに「歩きにくい、足が痛い、かかとがすぐ減る」とあまりいいことが無かった。

そこで、1年くらい前から職場に一足ヒールの靴を置いておいて、
通勤には歩きやすい靴を履くことにした。

といっても、「いかにもウォーキング用!」な存在感のある靴にスーツ
という姿もちょっとどうかな・・・と迷った結果、
「バレエシューズタイプのスニーカー」とでもいいましょうか?
とにかく紐がついてなくて、スポンと着脱できるペタンコの靴に落ち着いた。

しかし、頼みの通勤用靴も、さすがに底が薄くなってきた。

続きを読む "Reebok 「Easy Tone」" »

2009年5月25日 (月)

階段生活

今まで何回、いや何十回と挫折してきた、「エレベーターを使わない生活」。
思い立って、今日からまたTRYすることにした。

基礎代謝も落ちている気がする今日この頃、
「摂取カロリー > 消費カロリー」
なのはやっぱり良くない、と改めて思ったわけです。

普通の生活の中で消費カロリーの稼ぎ頭といえば、やはり階段。
早速職場のある10階まで階段であがってみたけれど、
かなりきつかった。
軽やかに階段を降りてきた人に怪しまれつつも
7合目くらいの踊り場でゼーハーいいながら小休止。

とりあえず、休み無く10階まで一気に上れるようになるのが目標。

2009年5月24日 (日)

来週も引き続き「怒らない」

明日は月曜日。
また初期仏教を聞きながら通勤し、「怒らない」人生に近づきたいと思います。

ホルモンが適切に体に行き渡り、体が持つ本来の力を発揮するためには、
やはり心穏やかな状態にあることが必要である。
ってなことを週末に改めて思いました。

だからこその「怒らない」、なのであります。

2009年5月23日 (土)

高速料金1000円体験

遅ればせながら、高速料金1000円体験をした。

基本的に、ちょっと遠出する場合は
移動中(もしくは移動先で)の「読書・居眠り・飲酒」三点セットが可能な
公共交通機関移動が好きなのだが、
今回は何となく車で移動。
しかし私は30分以上運転していると眠くなるので、ずっと助手席に陣取っていた。

通常3000円くらいかかる高速料金が
「割引 1000円」と表示されたときは
おお!
とかなり得した気分。

3000円が1000円になっただけでかなり嬉しいのだから、
もっと長距離を移動する人にとっては、さぞかし喜ばしいことだろう。
(その割には、高速道路はまったく混雑していなかったのですが・・・)

しかし、高速道路料金割引を差し引いたとしても、
車での移動はやっぱり安いと改めて実感した。

というのも、今日の移動は電車だったらひとり分の交通費が1万円くらい。
これが、家族3人、4人となったら・・・
家族旅行はワンボックス以外に考えられない、となるのも無理はない。

これで、居眠りしながら運転できる車があればいうことないのだが・・・。

2009年5月22日 (金)

無いなら無いなりに

私の住む地域のスーパー、ドラッグストアなどが
軒並み「レジ袋有料」の看板を掲げるようになって久しい。

正直、最初は「レジ袋のない生活なんて!」とかなり抵抗があったが、
人間というのはほんとに慣れの動物ですね。
今では普通に袋を持参して「レジ袋ってなんだっけ?」状態。

慣れてしまえば不便も感じない。
逆に、今まで当然と思っていたあの包装は
無くても全く支障がなかったのだなぁと
深く感じ入ることがしばしばある。

その最たるものが、ドラッグストアでのいわゆる「女性用品」の買い物。


続きを読む "無いなら無いなりに" »

2009年5月21日 (木)

定年後

定年退職まであと5年の人が
「定年後どうしようかと考えてしまう・・・金銭的にも時間的にも」
と言っているのを聞いて、私も自分のことを考えた。

定年までの年数をカウントすればあと20年ちょっとあるものの、
「時間と場所にとらわれないで稼ぐ人生」を夢見る私にとって
働く時間と働く場所が固定されている今の働き方は、
そのスタイルだけを見ると理想と程遠い。

これをあと20年続けるとなると、ちょっと考え込んでしまう。
できれば早く脱却したい。

なんてことを数年前から思っている。

2009年5月20日 (水)

夏を感じる時

扇風機で髪を乾かすようになると、
夏だなぁ と思う。

2009年5月19日 (火)

婦人服売り場にて

週末にデパートの婦人服売り場をウロウロしていて、
ほんの少し、一部の商品だけれど「価格帯が下がっている」と感じた。

デパートにぶら下がっている服といえば、
ほぼ絶対といっていいくらい値札が服の中に隠してある、気がする。

続きを読む "婦人服売り場にて" »

2009年5月18日 (月)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話 (2)

引き続き、「怒らないこと―役立つ初期仏教法話」を聞きながら通勤している。

繰り返し繰り返し、
「怒るということは、毒を飲むようなものです」
「怒るということは、身を滅ぼすのです」という趣旨の言葉が
さまざまなたとえで耳に入ってくる。これ、私にとってはもはや洗脳の域。

ともすると
「怒らないことが大事とは思うけど、怒りがパワーになることもあるし」と、
「怒り礼賛」に回ってしまうこともあるが、
もう徹底的に「怒りはダメ!」ということを叩き込んでくれるのだ。
「あぁ、ここまで言い切るとは・・・ホントに怒りってダメなんだな」
と深く納得してしまう。

引き続き聞き続けます。

2009年5月17日 (日)

空耳アワー

私はタモリ倶楽部の「空耳アワー」のファンなのだが、
2歳児の姪の発する言葉もある意味空耳。
日々、目・・・じゃなくて耳が離せない。

「ここに「おやまえ」書くの」(「おなまえ」の空耳)
「おなまえ、だよ」
「うん、おやまえ」

姪と一緒にいると、たくさん笑って、たくさんエネルギーをもらえます。

2009年5月15日 (金)

連休ボケの修正方法

月から金までフルに勤務した長い一週間が終わった・・・
GWでなまった体、いや、清められた魂にはきつい連続5日間だった。

時差ぼけは1日1時間ずつしか修正されないと聞いたことがあるが、連休明けもある意味時差ぼけのようなもの。
1週間に1日ずつ勤務日が増えていく、という感じで段階的に週休2日モードに直すようにしたらどうだろう?

例えば5月の第2週目は
3日(日)~6日(水)が4連休で
勤務日は7日(木)~8(金)の2日間だったので、
ここから勤務日を1週間に1日ずつ増やして徐々に体を慣れさせていくとすると、

第3週目は
11日(月)~13日(水) 勤務日3日
第4週目を
18日(月)~21日(木) 勤務日4日
そし第5週目で初めて
25日(月)~29日(金) 勤務日5日になり、通常に戻る。

とか・・・

2009年5月14日 (木)

太眉

いつもは眉ひとつにつき5秒くらいで終えるところを、ふと思うところがあって、今日は30秒くらいかけてみた。
その結果、いつもよりも濃くて太い眉のできあがり。

実は昨日、
プロにメイクの方法を習ったらこんなに変わりました!というサイトを見ていたら、
「眉が細いと、眉と目の間隔が広くなって目が小さく見える」と書いてあったので、早速太めに作りこもうと心がけた次第。
これは効果あります。私の場合、ちょっと眉を太めにしたら確かにいつもより目が大きく見えた。ビバ太眉。
明日からもこの眉に決定。

2009年5月13日 (水)

コッペパン

「コッペパン」という言葉を口にすることすら稀有な今日この頃、久しぶりに出会ってしまった。

出先で昼食を取ろうとある店に入ったところ、シチューにくっついて出てきたのだ、コッペパンが!
これは給食に出ていたあれと一緒!
同じ味同じ形、寸分たがわぬパサつき感。今考えたらありえないくらいの軽さ。
ご丁寧にマーガリン(バターではなく)付き。いやいや、懐かしい。
小学生時代の私は食が細く、なかなか一本食べきれずに持て余していたものだ。
たまーに黒糖入りの「黒パン」っていうのが出てきて、こっちは大好きだったので余裕で全部食べていたなぁ・・・などとしばし郷愁にひたってしまった、思いがけないコッペパンランチだった。

2009年5月12日 (火)

シューアイス

今日の日中も、30度に迫ろうかという暑さ。
昼過ぎ、意識がどんよりしてくる時間に訪問客からシューアイスの差し入れがあった。
タイミングといい、商品の選択といい、絶妙だった。

これが例えば「それほど暑くない午前中」にもらったものだったら、こんなに狂喜乱舞しなかっただろう。
やはり「いつ、何を持っていくと喜ばれるか」かをちょっと考えるだけで、人に与える感動が違うなあと思った。

ご馳走様でした。

2009年5月11日 (月)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話

GW、直島で魂を洗い清めた私。
すがすがしい気持ちで連休後半も過ごしていたが、休み明けが心配だった。

というのも、連休前から職場で毎日「落雷・突風・竜巻(これら全て、上司の機嫌を天気予報になぞらえたものです)」に見舞われていたのだ。理不尽な落雷に疲れ果て、恥ずかしながら「怒り追放」の意気込みもどこへやら・・・。

折角清めた魂がすぐに汚れてはカナワンと、連休の最後に私はあるオーディオブックを手に入れていた。

続きを読む "怒らないこと―役立つ初期仏教法話" »

2009年5月10日 (日)

日差し

この週末は太陽の日差しに恵まれた。

洗濯物の乾き方がこれまでと全然違う。
今までの冬のそれから、確実に夏の乾き方になっている。乾くまでの時間が圧倒的に短くなって、嬉しい限り。

日差しは強いものの、まだまだ湿度が低いカラッとしたこの晴れ間、貴重です。
しまいそこねて部屋に転がっている冬物を、梅雨に入る前に洗っておかねば。

2009年5月 9日 (土)

ベネッセアートサイト直島

今年のGWは「寝GW」になるかも、という当初の予想を裏切り、瀬戸内海に浮かぶ直島へ行った。
目的は「ベネッセアートサイト直島」。行ってよかった。

続きを読む "ベネッセアートサイト直島" »

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »