« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

ちびまる子ちゃん

「ちびまる子ちゃんのファンだからコミックを全部持っている」と豪語していた私。
自分が持っている13巻で終わりだと思っていたのが、10年ぶりに読み返してみたら「14巻に続く」と書いてある。

「え!ひょっとして14巻が出てるの」と検索してみたら、不覚にも、14巻・15巻が出たことを見逃していた。これでよく「ファンだ」とえらそうに言っていたものだ。

しかし、この検索のおかげで、つい2週間前の4月15日には16巻が発売されたばかり(なんと6年ぶり!)という情報も得ることが出来た。GWの友にしようと、14・15・16巻を早速買ってきた・・・が、GW本番を待たずして、もう読了。

改めて1巻から読み直してみると、さくら先生の絵がどんどん変わっていく様が面白い。

2009年4月28日 (火)

記憶

久々の飲み会から帰ってきた。
何をしゃべったか覚えていない。泥酔しているわけではないのに・・・
トホホ

2009年4月27日 (月)

「配達記録」が廃止されていた

年に1回か2回、某社の株主優待券をオークションに出品する。
発送には、郵便局の配達記録を使っていた。

郵便物の引き受けが記録される。経過を追跡できる。相手の受け取りにはサインか印鑑が必要(=確実に受け取りが確認できる)。書留よりも安い。
などなどの長所があって重宝していたのだが、1年ぶりくらいに出品して無事落札され、さて配達記録で送ろうかと思ったら、配達記録という制度が廃止されておりました・・・いつの間に!!2009年2月28日をもって終了したそうで、つい2ヶ月前になくなったばかりなのですね。ぜんぜん知りませんでした。

続きを読む "「配達記録」が廃止されていた" »

2009年4月24日 (金)

週末は雨

「週末は雨」のニュースを見て、
仕上がったクリーニングを引き取ってくるのは、また先延ばしにしようかと考えている金曜の夜(クリーニングって、どうせなら天気のいい日に引き取りたい、と思うのは私だけでしょうか)。

2009年4月23日 (木)

寝GW

今年のGWは5連休!と喜んでいたのはいつのことだっただろうか・・・この調子だと、おそらく何の予定も立てぬまま5連休に突入。

強い旅行欲求とか外出欲求があるわけでもなく。5日も連休あるから、どっか行っとく?という程度の動機なので、いざ「どこかへ」となると、その「どこか」に決め手がない。

ま、無理無理出かけていかなくても、寝正月ならぬ寝GWというのもいいかも。
そういえば、大掃除は年末ではなくGWにすると決めている知り合いがいました。気候的には賢い選択だと思う。

2009年4月22日 (水)

エクセル関数

「文字列の頭にくっついた2桁の分類番号を削除したリストを作る」というお題を前にして、私は悩んでいた。
例えば、「01北海道、02青森・・・」というリストを、「北海道、青森・・・」という都道府県名だけのリストにしたい、というわけ。いつもなら、Deleteキーでちまちまと消していくことも厭わないのだが、量が膨大だった。

私はとっても簡単な関数しか知らないので、これを機会に使える関数をネットで調べてみたら出てくる出てくる。
関数を知っていたら、今まで力技でやっていたこともあっさり解決しそうだ。すごい。

結局お題は、「=RIGHT(セル番号, LEN(セル番号)-2)」 という関数でさくっと変換できた。
WEB上に惜しみなく知識を披露してくれているみなさんに、いつも助けられております。

2009年4月21日 (火)

すぐ片付ける

昨年度、職場で私の机の上はすごかった。
「あの資料が見たいのに!」と思っても行方不明。捜索に時間をとられてものすごく効率が悪いことはわかっているのに、整理しないという悪癖を直そうとするでもなく、だらだらと書類の山に埋もれていた。

4月からは心を入れ替え、「帰るとき机の上はPCだけ」という状態をキープするようにしている。これも新年度のひそかな目標。

続きを読む "すぐ片付ける" »

2009年4月20日 (月)

新緑

桜が終わってしまったと思ったら、あっという間にあちこちの木から新芽がぐいぐい出てきている。

徒歩通勤経路上にはイチョウの木が何本かある。
ほんの数日前には遠慮がちに枝にくっついています、という風情だった緑も、最近は枝を覆いつくさんばかりの勢い。緑の面積が確実に日々増えていくのを見るのが最近の楽しみである。いかにも「若い」という感じの明るい緑色が、とてもとてもきれい。

などと思っていたら、萩原朔太郎の詩集『月に吠える』に、
「五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする 」
という言葉があるということを知った。なるほど、「貴族」か。さすが詩人。

2009年4月19日 (日)

「好きな食べ物は何ですか」

会話を次々と展開させていく、ということは口下手な私の長年の課題です。

「沈黙が続くよりは、何かしら会話がつながる方がよかろう」と思う場面が特に苦手。
例えば、「美容院で髪を切ってもらっている間」とか、「あまり共通点のない人ばかりの宴席」とか。

会話の糸口として当たり障りのない質問が発せられるわけですが、この前、宴席で隣の人に「好きな食べ物は何ですか」と聞かれて私は深く考え込んでしまいました。
とりあえず沈黙を回避するためだけの質問だということはわかりきっていたのですが・・・

続きを読む "「好きな食べ物は何ですか」" »

2009年4月18日 (土)

スーツを洗う

冬物にお休みいただく時期になった。クリーニングに出すものと家で洗うものに仕分け。セーター類は無条件に家で洗う。洗濯取り扱い表示にドライクリーニングマークしか付いてなくても、無視。

今回は試しに、ウールのスーツもついでに家で洗ってみた。
万が一縮んでも、かなり昔から着ていて十分減価償却しているので、まあいいだろう、と。スタンドカラーの上着と、台形スカートの上下セット、薄手のツイード素材である。

結果は全く何の問題もなかった。家で洗える領域って、意外とかなり広いのかも。

2009年4月16日 (木)

すりおろしたレンコン

「すりおろしたレンコンに桜海老とみじん切りのネギ、片栗粉を混ぜて小判型にしてフライパンで焼く。しょうゆをかけて召し上がれ」という大変シンプルなレシピが某レシピ紹介サイトに載っていた。
「うわぁモチモチ!病み付き!」「モチモチでおいしい~!!」という人々の声がざっと100件。ちょうどレンコンが大量にあったので作ってみた。ネギがないのが痛かったけれど、まぁ試作ということで省略。

レンコンをすりおろすと大根おろしみたいに液体に近くなるのかと想像していたが、当然ながら大根のように水分がないので、「すりおろされたもの」というよりは「細かくランダムに刻まれたもの」という仕上がりだった。
そういえば「すりおろす」というのは水分の多いものにしか使わない手ですよね、普通。リンゴとか山芋とか。あと他に例が思いつかないけど。

さて、すりおろしたレンコンを前に、
これでほんとにモチモチになるのか?
これだけレンコンの形が残っていては、口当たりはシャキシャキなのでは?
と疑惑の目を向けながら、レシピどおりに焼いてみる。


続きを読む "すりおろしたレンコン" »

2009年4月15日 (水)

「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」

久々に「読んだ本」。
「会社人生で必要な知恵は全てマグロ船で学んだ」著者:齋藤正明(マイコミ新書)

会社の命令で40日間マグロ船に乗り込んだ著者。船の上と言えば、他に逃げ場のない閉ざされた空間。そこで著者が見聞きした、仕事観やコミュニケーション術などを綴った本、と簡単に言えばこんなところ。

コミュニケーションに関する記述は既知のものが多かったが、私が最も印象に残ったもののひとつは、釣り上げたマグロの処理の仕方。船に上げたら、すぐに頭から背骨沿いにプラスチックの長い棒を突き刺して、神経を壊して体の動きを止める。そうしないと、マグロが船上で激しく暴れまくって体内の温度が50℃を超えてしまい、内蔵が「焼けて」白くなってしまうのだそうだ。

続きを読む "「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」" »

2009年4月14日 (火)

睡魔との闘い

つくづく思うのですが、「眠気を必死にこらえる人の顔」って面白いですね。今まさに、隣にそういう人(夫)がいるのですが・・・笑える。

しょっちゅうそういう状態になる自分もきっと、皆様におかしさを提供しているのであろう・・・と思うと、やや恥ずかしい。

2009年4月13日 (月)

そろそろ日傘

明日から天気が崩れるらしいが、ずーーーっと天気が良かった。日なたは、「あたたかい」を軽く通り越して「暑い」。

久しぶりに持ったカバンの中から、なぜか半分使いかけの日焼け止めが出てきて(おそらく去年の夏に使って以来、このカバンを使っていないということ)、そろそろ紫外線対策か・・・と考えているところ。

「荷物は少なく」を身上とする私としては、日傘を持つことは美学に反する行為だったのだが、肌にとっては、日傘を持たないことが美学に反する行為だったのだなぁ、と最近しみじみ感じている。なので、昨年はじめて日傘を買った。しかしこの日傘、バーゲンで買ったせいか、生地が薄くて紫外線をガンガン通過させているような気がするのだ。そもそも、日傘ってホントに効果あるの?気休めじゃないの?という疑惑も払拭しきれず。


続きを読む "そろそろ日傘" »

2009年4月12日 (日)

「のどくろ」の謎

3日連続夕食が居酒屋(つまり3日連続飲み会)だったので、今日は胃にやさしい和食を、と思い夕食の食材を買いに行った。

普段行かないスーパーへ行ったら、「のどくろ(ちごだら)」というシールが貼られたパッケージが。
「のどくろ」と言えば、昨年松江へ旅行に行ったときに食べた高級魚ではないか!?なのに値段はそれほど高級ではなかったので、迷わずかごに入れた。

続きを読む "「のどくろ」の謎" »

2009年4月10日 (金)

乗り損ねた意味

電車に乗り損ねた。
次の電車を待っていたら、長らくご無沙汰していた知人に偶然会った。しばし立ち話でお互い近況報告。

ラッキーだった。

2009年4月 9日 (木)

料理合コン

昨日だったか、NHKの朝のニュースで紹介されていて、興味深く見ていたのが「料理合コン」。
男女数人ずつが、料理教室で料理を作りながら婚活もできちゃう、というもの。
たしかに、男女問わず料理が出来るとポイント高い、と個人的には思います。

2009年4月 8日 (水)

ピカピカの

住んでいる地域の小学校は、今週月曜日に入学式だった様子。今日の通勤途中、黄色い帽子の集団が前方からやってきた。十数人の集団の中に、小学生歴3日目ということが一目でわかる子がちらほら。なんといっても持ち物がピカピカなのですぐわかる。そういえば昔、「ピカピカの一年生」というCMがありました・・・。まさにピカピカ。

先生なのか保護者なのか、黄色集団に寄り添って「この交差点に来たら必ずこの位置でストップするんだよ!!」などと、通学の心得を伝授していた。ふらふら歩くのは楽しいけど、事故には気をつけてね~と心の中でつぶやきつつ、集団とすれ違う。今年は入学式と桜の満開時期がぴったり重なって、まさに日本の新学期という風景だったことでしょう。ピカピカちゃんたちに幸アレ。

2009年4月 7日 (火)

「前向き」を意識する

「人間は、意識しないでいると一日のうち80%は悪いことを考えている」という記事をネットで読んだ。

「前向きに考える」とか「いいことを口にする」というのは、「自然にするもの」ではなく「意識してするもの」のようです。なるほど。ま、意識して繰り返しているうちに、無意識に出来るレベルになるのかもしれないけど。

前向きに考えることを忘れがちだなぁと思っていたところに、たまたま巡り合ったこの記事。
人生って、必要なときに必要なものがやって来るように出来ている。なんて思いました。

2009年4月 6日 (月)

暴走運転

通勤途中(私は徒歩)、狭い交差点に差しかかると、左から不意に自転車が。
高校生男子が猛烈なスピードで自転車を走らせてきたのだ。
私の姿を見るとすかさずハンドルを切り、やっぱり猛スピードで目の前を駆け抜けていった。

かなりヒヤッとさせられたので、
モーーーゥ!これだから高校生の自転車は・・・と思ったが、

いやいや、
ぶつからなくて良かった・・・と思いなおしました。
あのスピードでぶつかられていたら、多分吹っ飛んでいたと思う。
1秒違っていたらぶつかっていたわけだし。
よかったよかった。私は運がいい。

2009年4月 5日 (日)

夜桜見物

川の堤防に沿って植えてある桜を見に行ってきた。

桜の花って、夜見ると、枝に白く雪が降り積もったよう。
桜の木の下から上を見上げると、黒い夜空をバックに、白いレースのように見える花が美しい。
今日はさらに、そのレースの合間から月も見えた。

桜を眺めながらビールを飲んだら、寒くなった(桜の時期がもう少し暖かいといいのですが・・・勝手な願望です)。

2009年4月 4日 (土)

ウィルス対策ソフト

知らない間にウィルス対策ソフトの有効期限が切れていた。
ずっとノートンを入れていたので、何も考えずにそのまま更新しようと思ったが、
ふと

「自分は今まで機械的にノートンを更新し続けていたけれど、
もしかしてもっと安いのがあるんではないか??」

と思い立ち、午後いっぱいかかってあれこれ調べた結果、
NOD32というソフトがよかろうという結論に至り
とりあえず体験版をダウンロードした。
NOD32にはファイアウォールがないのでZoneAlarm(フリーソフト)も導入。

NOD32の体験版の調子が良かったら、製品購入予定。
それでも今まで使っていたノートンの半額であります。
今のところ、立ち上がりが早くなった気がする。

調べる手間をかけただけのことはあったわ、と自画自賛。

2009年4月 3日 (金)

ちらし寿司

桜、満開近し。

通勤途中、遠くのほうに見えるピンクのかたまりを見ながら、
花見気分が盛り上がり、夕食のメニュー決定、ちらし寿司です(華やかな感じがするので)。

酢飯に錦糸玉子とサーモンをのせて、最後に三つ葉を散らして完成。
黄色・ピンク・緑が綺麗。
普段は、とにかく早く作る!ことを至上命題とし、
見た目二の次(味はさらにその次?)ですが、
たまにはちょっと時間をかけて
見た目が美しい食卓を調えるのも、いいもんです。

2009年4月 1日 (水)

新年度の抱負

4月1日。
新年度のスタートである。
エイプリルフールである(忘れていたけど)。

昨年度は、職場において
「んもう~私ばっかりやらされてる」という不満に襲われることがおおかった。
そんな気持ちが色々弊害をもたらした部分もあるかな、と反省し、
今年度は、少しずつ是正するようにしたいと思っております。

ちなみに、ついつい愚痴って毒を吐きそうになった場合は
何度も言わずに一回だけにして、
「これで私の毒は全部出た。これからはいいことが起こる」と
毒消し言葉で言霊の影響を最小限に抑えましょう、とハピモテ手帳に書いてありました。
一回愚痴れると思えば気が楽です。
ま、全然愚痴らないのが理想だけど、そこに近づくまでの経過措置として。


ところで、元日の抱負が挫折しかけてきても、
4月1日に「新年度だから」と気分を新たにできるのはとてもオトクですね。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »