« つづける | トップページ | 南天 »

2009年3月14日 (土)

毒出しの時期

2月の下旬から1週間ほど、私は風邪をひいた。

体の調子も戻り、
暖かくなってきたし久しぶりにどこか出かけようよ、
と夫に声をかけようと思った矢先、
夫が風邪でダウン。仕事を2日休み、やはり1週間くらい倒れていた。

今年は風邪ひかずに冬を終えられそうだと期待していたのだが、甘かった。
なかなか健康管理は難しいなぁ・・・。

と思っていたところ、
「季節の変わり目は毒出しの時期。風邪をひいたりするのは、消化器官が毒を出すからです」という説に遭遇した。

なるほど、この風邪は次の季節に向けての体の掃除だったのか・・・そう思うと、体から余計なものが出て行った気がして非常に爽快。まさに「毒を追放」したわけですね。

季節に合わせてうまくやっていけるよう、体は体の論理で動いているのだとしたら、それに任せておくのが得策なのかもしれません。

« つづける | トップページ | 南天 »

コメント

素晴らしい!!
私の花粉症も一年の毒だしと思えば
鼻水だすのもくしゃみするのも惜しくない!?!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つづける | トップページ | 南天 »