« ミモザ | トップページ | リサイクルショップ »

2009年3月 8日 (日)

路上観察学会

「路上観察学会」(路上観察学会(ろじょうかんさつがっかい)とは、路上に隠れる建物(もしくはその一部)・看板・張り紙など、通常は景観とは見做されないものを観察・鑑賞する団体。「wikipediaより」)が観察した標本(?)を紹介する映像をたまたま見る機会があった。

一番笑ったのが、水栓ハンドルのついた竹水栓。

竹水栓と書いたが、これでいいのだろうか?検索したら「竹水栓」って出てきたが、これが正式名称?
つまり、ホースからではなく竹の筒から水がちょろちょろと出てくる仕様になっているもののこと・・・。日本庭園によくあるような。
この竹の筒は若干の傾斜がついて水が滴り落ちるようになっているわけですが、この竹の筒の中ほどから水栓ハンドルがにょっきり伸びている(・・・描写するのは難しいものですね)。
もうこの映像を見ただけで笑いが止まらなかった。

一生懸命坂道を論じたりする「タモリ倶楽部」に似たものを感じる。

« ミモザ | トップページ | リサイクルショップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミモザ | トップページ | リサイクルショップ »