« 風邪に関するジンクス | トップページ | 気力の基礎は体力 »

2009年2月22日 (日)

ショウガ湯効果

やはり風邪だったらしく、昨日は少し熱が出た。
体がだるい。「気のせい」という暗示効果だけではどうしようもなくなったので、腰湯でぐわっと体を外からあたため、風呂場から外に出てすぐにショウガ湯を一気飲みして内からあたため、21時に就寝→7時起床で結構スッキリ。

先週末の異様な暖かさで気持ちと体がゆるんだところへ、週の半ばに寒さがぶり返してきたことが原因だろうか・・・というのが自分なりの分析。
そういえば、朝歩いているときに、鼻から吸った空気があまりに冷たいために、強烈な刺激となって脳天を直撃したことがあった。あと、夜寝るときに空気が乾いて寝苦しい、と感じたことがあった。

いずれも、いつも感じたことのない感覚だったので、そういう小さなシグナルを見逃さないことは大事ですね~。
しかし、この冬は一度も風邪をひかずに終わりそうだと思っていたけれど、やっぱりひいてしまいました。

« 風邪に関するジンクス | トップページ | 気力の基礎は体力 »

コメント

私も花粉症がひどいときに生姜湯を飲んで寝ます。いいよね、あれ。

ちょっと続けてみようと思ってます。ショウガのあの刺激がたまらん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪に関するジンクス | トップページ | 気力の基礎は体力 »