« 「運がいい」とつぶやく | トップページ | 記録は語る »

2009年1月28日 (水)

飛鳥鍋

そろそろ帰宅しようかと思った頃、
「う~今日の夕食は何にしようか」と同僚M子が悩み始めた。

聞けば、鍋にすることは決まっているが、
あまりに毎日鍋なので、旦那さんが軽く拒否反応を起こしているとか。
(それでも「鍋にすることは決まっている」のは立派)

変わり鍋として、飛鳥鍋を紹介してみた。先日客人を招いて供してみたところ、まあまあ好評だったのだ。
鶏をベースにとった出汁に、白みそと好みの調味料を入れて、なんと牛乳を投入。赤いニンジンや緑の春菊が白いスープに映えて、なかなか見た目も美しい。本でこのレシピを見たときに「えっ牛乳!??」と後ずさったが、味噌と牛乳でコクが出て、おいしいのです。

しかし。
M子に「牛乳を入れる」というフレーズを告げた瞬間、彼女の耳にシャッターが下りた音がしました。

« 「運がいい」とつぶやく | トップページ | 記録は語る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「運がいい」とつぶやく | トップページ | 記録は語る »