« 冬の乾燥 | トップページ | 心ひかれる曲げわっぱ »

2009年1月17日 (土)

ロウバイ

厳しい冷え込みが今日は少しだけ一段落。
と言っても寒いことには変わりないが、近所のスーパーへ自転車を走らせていると、あるお宅の庭に立派な蝋梅(ろうばい)の木があった。満開。

その花が蝋細工のようだから、ロウバイという名がついたという説があるが、確かに黄色い花びらは透き通るよう。ちょうど見上げるような位置に花があったので、青い空をバックに黄色が映える。赤やピンクの梅も春らしくて心浮き立つが、この蝋梅の控えめな黄色もとっても美しい。

ふと気づけば、少しずつ日が沈むのが遅くなっている。
まだまだ厳しい寒さの中、春に向かう兆しを見つけるとすごく得した気分であります。

« 冬の乾燥 | トップページ | 心ひかれる曲げわっぱ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の乾燥 | トップページ | 心ひかれる曲げわっぱ »