« 寒い・・・から? | トップページ | 秋の色 »

2008年11月13日 (木)

サトイモ団子

仕事から帰って夕食を作る場合、
何よりも「サッサとできること」に重点を置いているので、
決めていることが3つある。

1.揚げ物はしない
2.餃子は作らない(肉をこねる→1コずつせっせと包む、のは無理)
3.サトイモは使わない(皮をむく前に土を落とす過程が壁)

今日は、しかし、何を思ったのかサトイモを使ってしまった。

作ったのはサトイモ団子。

サトイモをゆでる(実際はレンジでチンした)
つぶして、片栗粉を適当に混ぜる
適当な量を手に取って、円盤状にする
中央に溶けるチーズを置き、チーズが中心になるよう団子状に丸める
団子になったサトイモをゆでる
以上。

今日は、チーズの量が控えめ(ひとつの団子においてサトイモの比率が高すぎた)だったのだが、チーズの量を大目に、サトイモを少なめにするとおいしそう。
ゴマ味噌などかけてもいいと思う。

いやー、「丸める」という動作が楽しいです。
時間を忘れて没頭しました。夫よ、待たせてSORRY。

« 寒い・・・から? | トップページ | 秋の色 »

コメント

ははは。餃子よりめんどくさそうだね。

果たして、「自分が面倒と思っている工程は本当に面倒なのか」を、所要時間から検証してみたいです。色々な技術やグッズを使えば、所要時間を短縮できる可能性は随所にあるような気がする・・・。いやはや、私にとって料理は「カイゼン」であります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い・・・から? | トップページ | 秋の色 »