« カットソーを新調したはずが | トップページ | 「ネコパンチ」と「ユビキタス」 »

2008年10月 8日 (水)

段取り力

平日の夜食事を作るときは、帰る道すがら一生懸命頭の中で
「冷蔵庫の中の在庫確認」
「メニューの決定」
「効率の良い手順の検討」を行う。

とはいっても、家に帰ってみたらあると思っていた食材がなかったり、
冷蔵庫の中に意外なものを発見してメニュー変更、ということもしばしば、だが。

「できるだけ短時間」、かつ「出来上がり時間がほぼ同時」の
二つを目指して手順を考えているつもりなのだが、今日はやや失敗。、
できたてアツアツで出したかったものが一番最初に完成してしまい、
食べるころには少し冷めてしまった。
考えた手順が無駄なく流れていくと、ものすごく達成感があるのだけれど。

2つのコンロ&電子レンジを有効に使う、
まな板の上で切る食材は、野菜など臭いのつかないものから、
魚・肉などへシフトしていくよう順番を考える、
手があいたらまめに調理器具を洗う・・・
時間短縮のために、考えることは盛りだくさん。

家事って、すごい脳トレだとつくづく思う。

« カットソーを新調したはずが | トップページ | 「ネコパンチ」と「ユビキタス」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カットソーを新調したはずが | トップページ | 「ネコパンチ」と「ユビキタス」 »