« カレー2種 | トップページ | 勝間和代氏サイン会 »

2008年10月 2日 (木)

「どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 」

またフォトリーディングの練習用に読んだ本。

会社でありそうなシーンがいくつか例に挙がっているのですが、
それが「あるある」という感じで笑えます。結構リアルです。おもしろい。

ところで、フォトリーディングでは
「本の全てを理解する必要はない。自分が必要とするところ以外の情報を捨てることを恐れるな」的なこと言われるのですが、貧乏性なもので、なかなか恐れを払拭できません。
ついつい「読み落としているところに宝があるかも」と未練がましくなってしまいます。



一冊の本を読み終わったとき、何%くらいが自分の中に残存しているかを考えると、
普通に読んだとき:10%くらい
フォトリーディングでぶっ飛ばしたとき:2%くらい
でしょうか・・・。
ま、あくまで「顕在意識で残っていると意識できる範囲」なので、潜在意識にはそれ以上に残っていると信じましょう。

残存率の低さは、量をこなすことでカバーすることして、引き続きチャレンジします。

« カレー2種 | トップページ | 勝間和代氏サイン会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カレー2種 | トップページ | 勝間和代氏サイン会 »