トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

夏休みの計画

今日は、「妬まず怒らず愚痴らず」に過ごせました。

夏休みをとろうと思っていた期間のうち、どうしても1日は仕事に行かないといけない、ということが判明したのですが、「休みを他の日にずらす」もしくは「行こうと思っていた旅行の日程を再考する」という「次の打ち手」を考えることで、「怒り」に至らずにすんだのです。

と、冷静に書いていますが、当初の予定で休暇を取るつもりであった夫には申し訳なく思っております。 orz

2008年6月29日 (日)

このブログの目的

2006年初頭に、その著書「インディで行こう!」を読んでから、私はすっかり勝間和代ファンになった。

その後立て続けにベストセラーとなっている著書も読み、勝間氏ブログも頻繁にチェック。
先月放送された情熱大陸はもちろん録画。DVDに焼いて、見逃した同僚に貸した。・・・しかし彼女のPCでは見られなかった。

地方在住ゆえ、最近頻繁に開かれている勝間氏講演会やサイン会には行ったことがない。
今年の目標は、「ナマカツマを見る!」なのだが、果たせぬまま上半期が終わろうとしている。

そんな中、勝間氏が新しいタイプのセミナーを開催するとの告知を、本人ブログで見つけた。
それは、「人生戦略策定セミナー」。
先行き不透明な現在、戦略は欠かせない。しかし、勝間氏が提唱する「三毒追放」や「Giveの5乗」をどれだけの人が実行しているか?講演会で参加者に聞いてみると実行しているのは三分の一くらいだという。知識を得てなるほど、と思っても、実践して継続しなければ、「宝の山に入りながら、何も取らずに立ち去るようなもの」ということだ。あくまでも、どれだけ実践したかが勝負なのであり、実践して、続けられる仕組みになるようなセミナーにする、とのこと。


私も、勝間ブログで「三毒追放(妬まない、愚痴らない、怒らない)」を知るや否や、仕事で使うPCのスクリーンセーバーにしている。
・・・しているのだが、仕事を終えて一日を振り返ってみると、一毒か二毒はどこかに出現している。全く追放できた日など、あっただろうか??
あ、スクリーンセーバーにしているのがよくないのか?スクリーンセーバーって、基本的に離席しているときに出てくるものだから、自分の目に触れる時間は少ないのだ、冷静に考えてみると。
どっちにしても、三毒追放は知識レベルにとどまっており、実践&継続はこれから。

2008年も半分が過ぎようとしている今、このブログを、まずは「三毒の追放」を実践&継続するためのツールとしたい。


トップページ | 2008年7月 »